Loading

NEWS

  1. オーダーメイドフラワー「Sakaseru」 ”フラスタ”需要に伴い特設ページをリリース

    フラワースタンドに関する実績や依頼方法を掲載株式会社Sakaseru(本社:東京都千代田区神田 代表取締役:小尾龍太郎)が運営する、オンラインで日本トップクラスのフラワーデザイナーへ、オーダーメイドの花を注文できるサービス「Sakaseru」が、これまで制作した事例と共に、フラスタ(フラワースタンド、スタンド花。以下フラスタ)に特化した特設ページをリリースしたことをお知らせ致します。Sakaseruのサービスや実績に言及して疑問や不安を取り除き、ユーザーの心理的ハードルを取り除く狙いがあります。特設ページ公開の背景舞台・公演市場の広がり(※1)に伴い、年々需要を拡大していく、一般のファンから俳優やアイドル等の公演へ贈られる祝い花。特に、脚のついた大きな祝い花である「フラスタ」は公演を盛り上げるため、近年一層需要が広がっています。一方で、フラスタ贈りは…

    2019.04.24

  2. 需要高まるファンから”推し”への公演祝い花 オーダーメイドフラワー「Sakaseru」スタンド花初心者へ応援マニュアルをリリース

    ユーザーの高い心理的ハードルを解消株式会社Sakaseru(本社:東京都千代田区神田 代表取締役:小尾龍太郎)が運営する、オンラインで日本トップクラスのフラワーデザイナーへ、オーダーメイドの花を注文できるサービス「Sakaseru」 より、昨今需要の高まる、俳優やアイドルのファンから贈るスタンド花(フラワースタンド、以下スタンド花)専用の花贈りマニュアルをリリース致しました。基本から記載し、初心者でも気軽にスタンド花を検討できるよう、心理的ハードルを取り除く狙いがあります。マニュアル公開の背景舞台・公演市場の広がり(※1)に伴い、年々需要を拡大していく、一般のファンから俳優やアイドル等、”推し”(※2)の公演へ贈られる祝い花。特に、脚のついた大きな祝い花である「スタンド花」は公演を盛り上げるため、近年一層需要が広がっています。一方で、スタンド花贈…

    2019.03.05

  3. 大切なビジネスシーンへ 満足度90%のオーダーメイド祝い花「Sakaseru」 リニューアルでより手軽に使いやすく

    新たな検索機能でご注文の時間を短縮株式会社Sakaseru(本社:東京都千代田区神田 代表取締役:小尾龍太郎)が運営する、オンラインで日本トップクラスのフラワーデザイナーへ、オーダーメイドの花を注文できるサービス「Sakaseru」の、ビジネスシーンへ向けたご利用ページが、より使いやすくリニューアル致しました。デザインを一新し、注文可能なフラワーデザイナーの検索機能を新たに設置するなど、より短い時間で簡単に、祝い花を注文頂けるようになりました。リニューアルの背景2015年のサービスリリース以来、飲食店様からIT企業様まで、ビジネスシーンにおける花贈りに数多くご利用頂きました。その間、お客様より頂いたご要望を反映させ、この度、より使いやすくご案内ページを一新致しました。一層手軽に、大切な取引先様へオーダーメイドの「特別な祝い花」をお贈り頂けます。【リニューアル…

    2019.02.19

  4. オーダーメイドフラワーのSakaseru × セブン&アイ セブンマイルプログラム イベント・優待特典で応募できる花のクーポン

    好評につき今後も継続が決定株式会社Sakaseru(本社:東京都神田 代表取締役:小尾龍太郎)が運営する、オンラインで日本トップクラスのフラワーデザイナーへオーダーメイドの花を注文できるサービス「Sakaseru」のクーポンが、株式会社セブン&アイ・ホールディングス(本社:東京都千代田区、代表取締役:井阪隆一、以下「セブン&アイ」)のお店で貯まるセブンマイルで応募できる「セブンプログラム イベント・優待特典」第2ターム以降も提供させて頂くことが決定致しましたので、お知らせ致します。セブン&アイ系列のお店やオンラインショッピングで貯まる、「セブンマイル」。今年6月からスタートした、マイルに応じて特別な優待特典に応募ができる「セブンマイルプログラム イベント・優待特典」、その応募特典の一つとして、オーダーメイドフラワーのSakaseruのクーポンが、好評につき第2ターム以降も採用さ…

    2018.12.13

  5. Retty株式会社様 テーブル装飾のお仕事をさせて頂きました。

    2018年11月14日(水)、Retty株式会社様の「ボジョレーヌーボーと肉」をテーマにしたお食事の場で、花でテーブル装飾をさせて頂きました。牛肉を幅広く扱う株式会社Perry様とのお取り組み第一弾となります。Perry様のお肉料理を引き立てるよう、空間を華やかにお見せできるよう、装飾をさせて頂きました。今回の担当はSakaseruフラワーデザイナーのYuuriHorinoです。前日に搬入に入らせて頂き、「ボジョレーヌーボーに合わせた色味」「牧場を思わせるナチュラルな雰囲気」そのようなテーマでご用意させて頂きました。また、使われたお花はRettyの社員様にお持ち帰りを頂き、お花を最後まで楽しんで頂きました。空間・テーブル装飾のお問い合わせは下記よりお願い致します。お問い合わせはこちら…

    2018.11.28

  6. DMM.makeAKIBA様 4周年記念パーティのテーブル装飾をさせて頂きました。

    2018年11月22日(木)、DMM.makeAKIBA様の4周年記念パーティにあたり、花でテーブル装飾をさせて頂きました。牛肉を幅広く扱う株式会社Perry様とのお取り組み第二弾となります。Perry様のお肉料理を引き立てるよう、装飾をさせて頂きました。今回の担当はSakaseruフラワーデザイナーのキム・ボギョンです。「お肉料理を引き立てる花」「季節感を感じさせる花」、そのようなテーマでご用意させて頂きました。また、今回はキムの知人である、キャンドルアーティスト安も参加。花と共に、上品なキャンドルな明かりで会場を照らしました。空間・テーブル装飾のお問い合わせは下記よりお願い致します。お問い合わせはこちら…

    2018.11.28

  7. フラワーアレンジメント講座を開催致しました。

    2018年10月28日(日)、業務提携をさせて頂いております、オムニ7のセブンプログラムにて、フラワーアレンジメント講座を実施致しました。担当はSakaseruフラワーデザイナーの宮崎恵美子。参加者の方は総勢12名。ご応募頂いた方、全員にご出席頂きました。宮崎の見本をもとに、バラやダリアを用いてアレンジメントを学んで頂き、講座終了後は一つ一つラッピング。制作したお花はお持ち帰り頂き、ご自宅でも楽しんで頂きます。たっぷりのお花に、「こんな大きな花束、作ったことも貰ったこともない」と、新たな体験を楽しんで頂きました。アレンジメント講座開催のお問い合わせは下記よりお願い致します。お問い合わせはこちら…

    2018.10.29

  8. トップクラスの花屋が集まる「Sakaseru」へ 大阪のフラワーデザイナーが初めて参画

    大阪府内へスタンド型の祝い花がお届け可能に株式会社Sakaseru 株式会社Sakaseru(本社:東京都神田 代表取締役:小尾龍太郎)が運営する、オンラインで日本トップクラスのフラワーデザイナーへオーダーメイドの花を注文できるサービス「Sakaseru」に、初めて大阪府内のフラワーデザイナーが参画致しました。それに伴い、以前よりご要望の多かった大阪府内へのスタンド花(フラワースタンド 以下スタンド花)の配送が可能となり、ますますサービスが発展致しましたのでお知らせ致します。この度、大阪府内に店舗を構える、フラワーデザイナー小林久男が、Sakaseruフラワーデザイナーに参画致しました。新たな参画により大阪府内へスタンド花の配送が可能にファンや関係者から、舞台俳優や声優、アイドルの公演などに贈られる、舞台・公演花。舞台・公演花を月間数百件以上も手がけるSak…

    2018.10.25

  9. ピーアークAile様の装飾を担当致しました。

    2018年10月4日〜10月8日までの5日間、ピーアークAile様グランドオープンに伴う装飾を担当致しました。今回の取り組みでは、ただ花を装飾するだけでなく、その後の来店率向上、地域貢献を含めたご提案から実施まで致しました。装飾した花は、最終日に、ピーアークAile様、地域住民様に、専用の花器に入った花をお配り致しました。担当はSakaseruフラワーデザイナー野崎。ご自宅でもお花を楽しんで頂きたい。また、花の一生を考え、装飾後も花を無駄にしない、Sakaseru初のCSR活動の第一歩となりました。店舗やイベントの装飾のお問い合わせは下記よりお願い致します。装飾のお問い合わせはこちら…

    2018.10.10

  10. 市場規模1兆300億円の花市場 成長中のエンタメ公演への祝い花贈り実態調査

    複数で出し合い3割が5万円以上の花を贈る株式会社Sakaseru オンラインで日本トップクラスのフラワーデザイナーにオーダーメイドの花をオーダーできるサービス「Sakaseru」を運営する株式会社Sakaseru(本社:東京都神田 代表取締役:小尾龍太郎)が、現在成長中の市場である、舞台や音楽ライブといった、エンタメ公演への花贈りについて、これまで舞台や公演に花を贈った経験のあるユーザーを対象に実態調査を行いました。公演への花贈りは複数人で行われることが多く、調査対象は複数人で送ったことがあるユーザーに限定しました。■調査サマリー・花贈りの動機 企画者は「何かの記念に合わせて」、参加者は「応援したい気持ちから」・花の総額 総額5万円以上の花を贈ったユーザーは3割以上・参加者の支払った金額 半数を超えるユーザーが1,000〜5,000円程度で気軽に参加…

    2018.09.13

もっと見る
PAGE TOP