Loading

NEWS

オーダーメイドフラワー「Sakaseru」 ”フラスタ”需要に伴い特設ページをリリース

フラワースタンドに関する実績や依頼方法を掲載

株式会社Sakaseru(本社:東京都千代田区神田 代表取締役:小尾龍太郎)が運営する、オンラインで日本トップクラスのフラワーデザイナーへ、オーダーメイドの花を注文できるサービス「Sakaseru」が、これまで制作した事例と共に、フラスタ(フラワースタンド、スタンド花。以下フラスタ)に特化した特設ページをリリースしたことをお知らせ致します。
Sakaseruのサービスや実績に言及して疑問や不安を取り除き、ユーザーの心理的ハードルを取り除く狙いがあります。

特設ページ公開の背景

舞台・公演市場の広がり(※1)に伴い、年々需要を拡大していく、一般のファンから俳優やアイドル等の公演へ贈られる祝い花。特に、脚のついた大きな祝い花である「フラスタ」は公演を盛り上げるため、近年一層需要が広がっています。
一方で、フラスタ贈りは身近な文化とは言えず、ユーザーは「希望のデザインをどう伝えたらいいのか」「そもそもフラスタが贈れる花屋はどこなのか」など、多くの不安と疑問を抱えています。
そこで2015年のサービスリリース以降、公演への花贈りに特化しサービスを提供してきた「Sakaseru」は、多くのユーザーから想定される疑問や不安を、どのように解消できるのか、という点にフォーカスして、フラスタ特設ページを作成・公開致しました。

【フラスタ特設ページ】https://www.sakaseru.jp/lp/stand-flower

昨月公開された、フラスタの基礎知識から記載した汎用的な「スタンド花マニュアル」と合わせて、包括的にユーザーの不安を解消していく狙いです。

【Sakaseruスタンド花マニュアル】https://www.sakaseru.jp/how-to-give-stand-flower

Sakaseruの公演への花贈りについて

完全オーダーメイドでお花をお届けする「Sakaseru」と、応援の想いを花に乗せて、演者の方々へ伝えたい、というファンの方とは非常に相性が良く、満足度も90%以上と大変喜ばれています。
高いセンスと技術を誇るSakaseruのフラワーデザイナーが、公演の雰囲気、フライヤーの色味、演者の方の好きな色や担当カラー等、その公演だからこそ映える、世界で一つのお花をお届けしています。




株式会社Sakaseruについて

「花業界に関わる全ての人を幸せにする」をビジョンに、お客さまへのz新たな花の価値を提供するため、2015年10月に創業。花き業界の働き方改革にも挑戦している。
ビジネス向けSakaseru:https://www.sakaseru.jp/lp/business/
サービスサイト:https://www.sakaseru.jp/
コーポレートサイト:https://www.corporate.sakaseru.jp/

代表:小尾 龍太郎について

1982年9月生まれ。株式会社ドワンゴ、エレクトロニック・アーツ株式会社、GMOペパボ株式会社、株式会社mixiでシステムエンジニアとして働いた後、六本木で実店舗の花屋「フラワーキッチン」を運営する株式会社goalの立ち上げに関わる。花業界特有の労働環境の厳しさ、既存の花のプラットフォームの課題をITの力で解決するため、株式会社Sakaseruを設立。KDDI∞Labo第7期卒業生。

注釈

(※1) 2017年ライブ ・エンタテインメント市場調査よりhttps://corporate.pia.jp/news/files/2018LE_summary180831_PIA.pdf
(※2) 推し……応援するアイドルや俳優等、自分が支持したり愛好したりする対象のこと。

PAGE TOP